toggle
2017-03-21

苦手を克服した家康さん☆

おはようございます。

Room.345ヒプノセラピスト・美帆子でございます✌️

 

春分から一夜明け、今朝の吉祥寺は雨模様☂️

エネルギーが大きく変わった後には雨が降る、もしくは風が吹きます。

「雨降って地固まる」という言葉がありますけれども、今日の雨もまさに新しいエネルギーを定着させるための浄化の1つなのでしょうね。

 

 

さてさて。我が家の猫息子・家康さんですが・・・

地球に生まれて2回目の春を迎えようとしています。

 

そして、ここ最近急に、家康が新たなる成長を遂げました。

 

それは・・・

「ビニール袋に入る」という行為。

 

一見、猫だからそんなの当たり前のように見えるかもしれませんが、

実は家康、子供の頃から袋状のものが大の苦手だったんです。

袋を目にしただけで一目散にその場から逃げ去っていくほどのレベル。

 

しかしながら、春分を間近にしたある日、急に袋の楽しさに目覚めたのです(笑)

 

今までの家康の思考は『袋は怖いもの』でしたが、きっと野生本能(潜在意識からくるもの)の欲求もあって勇気を出して袋に入ってみたら安全だった。そして・・・

 

『💡袋は楽しい僕のおもちゃ💡』

 

と、家康の潜在意識のデータが書き換えられたのでしょう♪(←ヒプノセラピー的解説をしてみました)

 

 

おかげで袋に入る度に家康は、袋があまりにも楽しすぎて、

こんな感じで一人、ケラケラと大笑いしております。

/にゃははははははははは〜♪\

 

 

苦手とか、怖いと思っていることって、実は自分が作り上げているということ。

潜在意識というものは、すべてのデータを貯蔵している倉庫のようなものなのですが、

一度怖い思いをした時に感じた感覚や感情もすべてそこに貯蔵されるので、例えば似たような状況に遭遇した時に倉庫の検索欄の検索ワードに引っかかる時も多々あるわけです。

 

ネット検索ってそんな感じですよね。

関連したものや、キーワード、中には1文字しかあってないのでヒットしたり。

そんな感じで、潜在意識が反応すると、肉体も一緒に反応するので、より恐怖心が増したり苦手意識が増したりするわけです。(・・・て、ものすごくざっくりとした説明でさーせん)

 

しかしながら、家康は今回、その思考パターンを自分自身で書き換えたわけですね。

 

 

『自分を癒してくれる最強の専属セラピストは自分自身 by家康』

 

 

 

家康の成長を見守りながら、猫のトラウマ克服の瞬間を垣間見たそんな出来事でした♪

 

 

 

それでは今日も素敵な一日を🌈

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です