生活の中で五感を刺激すること②

前回のブログ記事でもお伝えしましたが、ヒプノセラピーのセッションを受ける際には必ずと言っていいほど『五感』というものが重要になってまいります。

セッション中は、セラピストの誘導で催眠状態に入りイメージワークをしていくことが基本だと思っていただけたらいいかもしれません。ですから、イメージすることが必須なわけですね。

と、いうことは、イメージすることは五感をフルで活用するということに繋がっていくわけです。

 

♠五感を手っ取り早く且つ楽しくフル活用する方法?

これはあくまで、私個人の意見かもしれません。しかしながら、イメージワークを上達したり、五感を一瞬で刺激するにはこれが1番手っ取り早いのではないか?と私は思います。(もちろん他にもいろいろあると思いますけど)

 

その方法はといいますと・・・「落語」を聴くこと

 

落語は、噺家さんが高座に座り、身一つで何役も演じわけながらお噺をしていくものですけれども、噺家さんが咄すストーリーの背景や情景、そして登場人物一人一人を楽にイメージすることができるとても優れた演芸の1つではないでしょうか。

 

五感を刺激するにはイメージすることが大事となんども書いていますが、更に重要なのは『楽しみながら』ということ☆

 

落語には感情を揺さぶる要素満点です。大笑いしたかと思えば、ホロっと涙する場面があったり、はたまた怪談もので背筋がぞくっとするような描写にドキドキしたと思ったら、実は愛がたっぷり詰まった笑い噺だったり…とにかく、古典落語から現代落語まで、たくさんのお話があります。

 

聞けば聞くほど、イメージ力はどんどんアップしていくでしょうし、「笑い」というスーパーエッセンスでいつのまにか癒されてしまうというそんな効果を感じる方も多いのではないでしょうか。

 

♣「笑うこと」は五感を刺激する最強のエッセンス

とにかく、自分の感性(笑のツボ)に合うものを見つけて、大笑いすることが五感を刺激するにはひじょうに効果的なのではないでしょうか。

そして、更に効果的なのは、生で体感すること。落語にしても、お笑いのライブにしても、笑いというものは生ものですから、ぜひ劇場で体感されることをお勧めします。

 

そして何より、集中して見られる環境というのが重要になってきます。パソコンやスマホで無料配信の動画でネタを見るのもいいかもしれませんが、情報や別の誘惑が多い場合は、五感を刺激するということに関してあまり効果的ではないかもしれません。(落語に関してはCDやMP3プレーヤーなどで聞くということは効果的です◎)

 

 

 

日々の生活の中で五感を刺激することはまだまだたくさんあるかと思います。この物質世界では視覚を刺激するものがひじょうに多いです。

 

ですから私たちは物質を見るという視覚に関してはとても優れているかもしれません。

 

これからの時代、目に見えるものだけがすべてではなくなっていくでしょう。

 

目に見えないものを感じていく力。これからの人類にとって、とても重要なものになっていきます。本来兼ね備えているはずの力を呼び覚まし、上手に駆使しながら楽しく生活していくのが明るい未来へと繋がっている。

 

そんな気がします。