toggle
2017-01-03

初夢は一富士二鷹三茄子?

おはようございます。Room.345 ヒプノセラピスト・美帆子でございます。

今日で三が日は最終日ですね。ほんとうにあっという間ですね。

 

あ、そうそう。みなさま、初夢はご覧になりましたか?

私は、『夢をみた』という事は覚えているのですが、肝心な内容の方ををすっかり、しっかり、さっぱり、スコーン!と忘れてしまいました。

枕元にメモも用意してあるのですが、メモを取ることすら忘れるという… 超スーパーリラックスをしていたのでしょうね。

 

 

よく『一富士二鷹三茄子』を初夢に見ると縁起がいいと言われていますけれども、夢は潜在意識からのメッセージだったり、はたまた別の次元と繋がるための出入り口だったりするということもあります。

 

初夢に限らず、自分が見た夢をリーディングしてみるというのも、ある意味、自分の潜在意識とのコミュニケーションに繋がるかもしれませんね。

 

よく、夢診断や夢占いなどの書籍やWEBなどがありますけれども、それを使って自分の夢の意味を調べるのもとっても楽しいので私も大好きなのですが、時と場合によっていまいちピンとこないときもあります。そんな時、私は瞑想ヒプノセラピーを使って、そのメッセージの意味を理解するようにしています。(これ、一見地味な作業ですけど楽しいですよ✨)

 

ちなみに時々クライアントさまに、なんだか気になる夢、なんども繰り返す夢、とっても衝撃的な夢、そういったものを見た時はちょっとメモをしておくことをおススメしています。(もちろん、普通の夢でも)

 

時に、その夢が実は前世からのメッセージだったり、はたまた自分の肉体からのメッセージだったり、とにかくその方にとってひじょうに重要なメッセージだったりすこともあるからです☆

 

あ、初めて私のセッションにいらっしゃる場合でも、夢のメモをお持ちになってくださっても結構です。(きっと益々いいセッションができるでしょう💫)

 

 

(↑家康はどんな夢をみているのかしらん?)

 

 

それではみなさま、素敵な午後をお過ごしくださいませ。

 

タグ:
関連記事