toggle
2018-10-02

宇宙の羅針盤から過去世を振り返る

ヒプノセラピーでは「前世療法」という種類のセラピーがあります。

 

私はヒプノセラピストになった今でも、必要に応じて「前世療法」のセッションを専門のセラピストさんの元で受けているのですが…

非常に面白いことに、前世の記憶を辿れば辿るほど「自分はなぜ今生で生きようと生まれてきたのか」という理由がじわじわと解明されていきます。

 

いくつもの過去世での記憶のデータを並べてみると、不思議なことにタイムラインできちんと繋がっています。

 

ヒプノセラピーを学び始めてた頃、前世療法の楽しさの虜になった私は「今生で生きてるうちに全部の過去世を癒してやる!」と勝手に自分の中で宣言しました。

 

ところがワイス博士のWSに参加した際、転生回数のビジョンをキャッチするワークで、自分の転生回数が思っていた回数より桁外れで多かったという現実を突きつけられ途方に暮れたのでした(笑)

 

(全部の過去世を癒す事は簡単ではないにせよ)それでも私は、やっぱり必要なタイミングでやってくる過去世からのメッセージをヒプノセラピーというツールを使って受け取り、自分という存在を確認し続けているわけです。

 

 

 

 

そして、先日、さらなる興味深い出来事がありました。

 

先日参加させていただいた海部舞さんの講座にて「サビアンシンボル」というものを使って自分のホロスコープの読み解きのワークを体験しました。(私はアストロロジーという分野も非常に興味のある人間なので書物を読み漁ったり講座に参加したりもしています)

 

そのサビアンシンボルや解説に記された内容やキーワードが、ヒプノセラピーで私が体験した過去世の記憶と一致する部分が多々…。

 

『この自分の出生チャート(ホロスコープ)を見る限り、少なからず私は過去世で体験したことをもとに課題やテーマを今生へと引き継いでいる!!やっぱり宇宙もそう教えてくれている!!!』

 

と、私は一人鼻息荒くニヤニヤしながらひたすらワークに没頭してしまいました。(←はたから見たらただただキモいオーラダダ漏れだったに違いない💦)

 

 

ヒプノセラピーのセッションをお受けになられたことのある方はよくお判りかと思いますが…

 

前世療法のセッションで、一通りその人の人生(過去世の自分の人生)を体験した後、最後に肉体から魂が抜け「中間世」という場所で、その人の人生(過去世の自分の人生)を振り返るワークがあります。(💡中間世とは…過去世と未来世の間、前世と来世の間、魂が休憩するポイント…etc)

 

その中間世で人生を振り返るワークでは、その人の人生(過去世の自分の人生)で「(達成)できたこと」「(達成)できなかったこと」「未来世でチャレンジしたいこと」を整理整頓します。

 

そして過去世の自分が未来世でチャレンジしたいことを、今生の自分が引き継ぐというワークをします。(本人が望めば)

 

 

もちろん、私もヒプノセラピーを通して数々の過去世を体験してきていますので、たくさんの過去世の自分たちから未来世でチャレンジしたいことを引き継いでいます。

 

その過去世の自分が未来世でチャレンジしたい!と宣言していたことが、ヒプノセラピーだけではなく、ホロスコープ(出生チャート)にもしっかりと刻み込まれているこのキセキ!!

 

そして、サビアンシンボルで読み解くとより具体的なキーワードでシンクロするというキセキ!!

 

 

このWパンチの経験により、また私の追求・探求欲がじわじわとニヤニヤし始めています。

 

 

 

 

自分自身でワークし、自分自身で答えを見出す。

 

 

人間は一人一人、使うツールや個性は様々で、必ずその力を兼ね揃えて生まれてきています。

 

宇宙を知ることは自分(小宇宙)を知ること。

 

潜在意識を知ることは宇宙と繋がること。

 

 

潜在意識と繋がり、宇宙と繋がり、本来の自分自身を生きることが、重要であるということに改めて気付かされた今日このごろです…🍁

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です