toggle
2018-07-01

続・おうちの水道水について考えてみたら・・・☆

こんにちは。

Room.345 セラピスト・美帆子でございます(^-^)v

 

カレンダーをめくれば、今日から7月ですね。

2018年、下半期スタートしちゃいましたよぉ。

 

でもって、まさかの6月末の梅雨明け宣言‼

今年は何かと前倒しで季節が巡ってきています。

 

に、しても、梅雨明け早いなぁ…。

 

そんな7月1回目のブログは、「おうちのお水について考えてみたら・・・☆」続編をお送りします。

 

 

前編では、キッチンのお水についてのお話でしたけれども、今回は、お風呂のシャワー問題🚿について。

 

 

20代の頃、全身に湿疹と炎症が出てしまったことをきっかけにビタミンシャワーを使っておりました。

 

(💡ビタミンシャワーは、ビタミンCの粉末(アスコルビン酸)を専用シャワーヘッドの先端に入れて使います。

塩素はビタミンC(アスコルビン酸)と出会うことで中和されるそうなのです。)

 

 

その後、武蔵野市に引っ越してきてからびっくりしたのはお水の質感。

 

武蔵野市は井戸からくみ上げられた地下水が80%使われているそうで、やはりそのお陰なのか、20代の頃住んでいた地域のお水とは明らかに肌触りが違いました。

 

私が子供の頃過ごした場所も全て地下水だったので、やはり私の肌に合うのかもしれません。

 

なので、しばらくビタミンシャワーも使っていなかったのですが、梅雨〜夏にかけてはやはり、脚にカサカサくんが顔を出すので再開。

 

しかしながら、ズボラな私はもっと使い勝手が楽チンなものは無いのだろうか…?と色々と探しておりました。

 

 

で、今現在私が使っているシャワーヘッドがこちら。

 

除塩素シャワー「ジョワー」(水生活製作所)

 

💡詳しい内容は水生活製作所さんのHPにてここからどうぞ

 

 

今現在、私個人的には大満足しております💮

 

梅雨の時期に脚に出るカサカサくんとも無縁です。

 

 

ちなみに💡

 

バスタブに張っているお湯に関しては・・・

 

普通にお湯を張ってから、ビタミンC錠(アスコルビン酸錠)を1錠お湯にポイっと入れて終了。

そして、錠剤が溶けてしばらく経ってから入浴。

 

ビタミンC錠は普通にドラッグストアに売っているのものを使ってます。

(メーカーは特に気にしてません)

 

 

そんな感じで、ゆる〜く、楽しみながら、自分の感覚で色々とチョイスしております。

 

 

都会で生活するって時に大変かもしれないけれど、それぞれ工夫しながら生活を楽しむことが大切だな〜

 

と改めて感じている今日この頃です♪

 

 

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です