toggle
2018-06-22

W夏至漬けのらっきょう☆

こんにちは。

Room.345 セラピスト・美帆子でございます(^-^)v

 

昨日、「夏至」を迎えましたね。

梅雨明け、までもう少し!といったところ。

 

この梅雨の時期と夏至前後はお家のお仕事がとっても充実するので、今現在の私は大好きです💫

 

↑昨日、らっきょうの「甘酢漬け」と「醤油漬け」を仕込みましたの図(らっきょう越しにモフモフした生き物が!!)

 

実はこのらっきょう、昨年の夏至の日に2kg分一次漬けして保存しておいた物。

塩漬けしておくと保存が効くので、塩抜きしてはちまちまと食べてはいたのですが思いの外残っていたのでございます。

 

↑昨年の夏至に仕込んだ塩漬けのらっきょう2kg分(一次漬け)

 

なんの偶然か1年前の夏至に一時漬けし、1年後の夏至に二次漬けするという(笑)

(1年漬けておいたので、塩抜きも丸2日かかりました。)

 

 

ちなみに💡

 

 

今現在の私は夏至や梅雨をこんなに楽しめていますけれども、以前の私は全くの反対のタイプだったんですよ〜!

 

「らっきょう漬けるなんて難しそう!めんどくさい!」と思い込んでいました。

 

しかしながら、自分で作る楽しさと、美味しさをうっかり実際に体験しちゃったわけです。

 

そしたら、一気に見ている世界が変わっちゃいました💫

 

「らっきょう漬けるなんて難しそう!めんどくさい!」と思い込んでいた私はいつのまにか・・・

 

「あの美味しさのためなら、えんやこらせ!」

 

「美味しく食べたいから丁寧に作ろう!」

 

「もっと美味しく食べたいから楽しみながら作ろう!!」

 

「もっともっと美味しくなるためにはどうすればいいのかな・・・??」

 

「もっともっと楽しくなるにはどうすればいいのかな・・・???」

 

という具合に😄

 

要するに私は、「生粋の食いしん坊!!!」

 

だって〜、地球には美味しいものだらけなんですもの〜。

 

 

食いしん坊だからこそ胸を張って言いますが、食べることって命を繋ぐ大切な行為だと思うんです。(←急に真面目)

 

だからこそ、楽しく美味しく食べたいわけです♪

 

 

たとえお料理が失敗したとしても、たとえマズイお料理を食べるはめになっても笑い話にすればいい。

誰もが喜べる笑いになれば結果オーライ!!

 

そのくらいの気持ちで、私はお料理にチャレンジし続けています(笑)

 

 

さぁ、W夏至漬けのらっきょう、果たしてどんな味に仕上がっているのでしょうか。

 

いただくのがとっても楽しみです💗

 

 

 

それでは今日も素敵な1日を🌈

 

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です