toggle
2018-02-10

感覚の変化☆

こんにちは。

Room.345 セラピスト・美帆子でございます(^-^)v

 

2月に入り、寒さの厳しい日々が続いておりました。

立春を過ぎたあたりからでしょうか。

太陽の光にほんのりと春の暖かさと、かすかな春の匂いを感じております。

 

 

そんなかすかな春の匂いを感じながら、内観をしておりましたところ・・・

 

自分自身の肉体の更なる変化が再び始まったことに気がつきました。

 

と、同時に、しばらくお休みしていたYOGAもまた地味に自分自身だけで再開しております。

 

↑テキストや肉体の資料を引っ張り出して来て、内観しながらYOGAを楽しんでおりますの図

 

アシュタンガヨガ。4、5年振りでしょうか。

 

久しぶりに「スリヤナマスカーラ (太陽礼拝)A・B」を行ったら、エネルギーが体内で暴走したかのように循環したのを感じ、一瞬びっくりしましたが…(笑)

 

肉体に居続けながら、一つ一つアサナを丁寧に完成させていくことに集中する時間がとても心地よく感じております。

 

私の場合、どうしても肉体を超えた部分とのコンタクトが中心となって来ますので

自動的にボディが不在になってしまう瞬間も多々あるわけで…

 

それが長時間続いてしまうと自分(愛)ではないエゴやその他で肉体がコントロールしずらくなってしまうという状況に遭遇することも無きにしも非ずでして。

 

なので、週に1度パーソナルトレーニングで肉体をコントロールする練習が欠かせないのでございます。

 

そして、ここに来てそこにプラスα、YOGAもまた必要になって来た次第でございます。

 

 

チャクラ調整のマントラを唱えながら、自分の肉体の中に深い静寂と何かに守られているかのような強さをはっきりと感じるようになって来た今日この頃。。。

 

 

 

さぁ、次はどんな道が待っているのだろう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Room.345 のセッションメニュー

 

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です