toggle
2017-09-01

2017・梅干しヌーボー☆

こんにちは。

Room.345 セラピスト・美帆子でございます✌️

 

今日から9月がスタートですね。

ここ最近の吉祥寺では、昼は蟬、夜は鈴虫&蟋蟀が大合唱しております♪

 

夏と秋の境目にしか体験できない貴重な時間。

少しひんやりとした心地の良い風と共に、昆虫たちの優しいエネルギーをも感じながら朝晩、ニンマリとしながら過ごしております😊

 

さて、ほんの少し前のお話になりますが・・・

 

今年の梅干しが完成いたしましたぁ〜🎉🎉🎉

 

 

梅雨に仕込んで、本来なら8月の中旬には完成している予定だったのですが・・・

 

今年は8月の長雨の影響でお天道様になかなか顔を出していただけず。

 

実際に完成したのは8月の末!!!

長かった〜!!!

 

けど、嬉しさ倍増〜💕

 

 

と、いうわけで、今年の梅干し完成までのプチストーリーをご覧くださいませ♪

 

 

↑6月24日、和歌山から自然栽培の完熟梅が届いたよの図

 

 

↑洗ってヘタを取って乾燥中の図

 

↑下漬けの仕込み完了♪の図

 

(📝ここまでの過程を紹介したブログ記事はこちら:「梅雨の時期の手仕事☆」)

 

↑下漬けから1週間。白梅酢が出てきたぞ!の図

 

 

↑8月に入って雨続き。なかなか梅が干せなかったものの・・・「3日間晴れる」という天気予報を信じて8月6日張り切って土用干し!の図

(いつの間にか梅が赤くなっているのは、塩でモミモミした赤シソを投入したから。赤シソ投入の記録をまんまと忘れました!)

 

 

↑8月6日、夕方から見事に天気が崩れ梅はお家に避難の図。

 

この日から見事な雨続きで連続して晴れ間が出る日はなく・・・

カビが発生しないように家の中でひたすら乾燥させるという日々。

 

 

 

↑梅干しがカビていないか家康もチェックしてくれたよの図。

 

 

↑また別の日。扇風機の風で乾燥させている梅をしっかりと監視してくれていたよの図。

 

↑また別の日も梅の状態を厳しくチェックする家康。背中に貫禄すら感じる。この日から梅をチェックする際、親方と呼ばれるようになりましたの図。

 

↑8月24日。待ちに待った晴天の日が到来!!!の図。

 

↑3日3晩、干し続けますよの図。

 

↑昼は太陽を浴び、夜はオゾンのエネルギーを吸い、栄養と旨味をむくむくと蓄えてくれた梅の図。

 

長時間乾燥させた梅の表面は真っ白に粉を吹く。

白い粉の正体はカビではなくて塩の結晶。

これは、梅の実がしっかりと乾燥し旨味を凝縮している証拠なんだそうな。

 

 

↑瓶に詰めて、赤梅酢を少々入れて、完成〜♪の図。

 

梅酢に浸してあげると、シュワシュワと梅酢を吸い込む音が響く。

まるでお風呂上がりに冷えた缶ビールを飲み干すおっさんのようでなんだか微笑ましい😊

 

 

↑梅干しヌーボー解禁・2017の図

自然栽培のササニシキの発芽玄米と一緒に初物の梅干しを試食😋

(今年は初めてシソをを入れた梅干しを作ってみたけれども)ササニシキと赤シソ梅干しの相性は抜群!!!

 

噛めば噛むほどに変化していく旨味。

そして、咀嚼を終えゆっくりと飲み込んだ後、舌の奥と鼻の奥からほのかに漂うシソと梅の甘い香りが印象的。

 

我ながら大成功!!!

 

ここから、さらに熟成させていく過程も本当に楽しい♪

1年後、3年後、5年後、、、どんな味に仕上がっていくのでしょう💫

 

また一つ、大きな楽しみが増えましたとさ💕

 

 

<番外編>

先日のランニングに関する記事でもちょこっと紹介しましたけれども・・・

梅酢を無糖の炭酸水(ペリエなど)で割ったドリンク、絶品です♪

梅酢の量は炭酸水に数滴垂らすか、小さじ1杯程度でOK!

スポーツの後の回復ドリンクやお風呂上がりに◎

 

温かいお湯に垂らして飲めば、胃腸がほっこり♡

ぽかぽかと体の中から温まります♪

 

梅干しを漬けるとこんな貴重な副産物までもいただけます♪

 

それでは今日も素敵な一日を🌈

 

Room.345 のセッションメニュー

 

 

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です