toggle
2017-07-21

ついに手に入れた新しいフライパン☆

こんにちは。

Room.345 セラピスト・美帆子でございます✌️

 

最近、台所周りの整理整頓をちまちまと開始いたしました。

 

10年ちょっと使ってきたお鍋たちにたくさんの感謝をしながら1つ1つ丁寧に♡

使わなくなってしまった物たちにも感謝を込めて、思い切ってさようならをしました。

 

 

そして空いたスペースに、新しい調理器具たちがやってまいりました!

 

Turk社の鉄製フライパン!!!

 

ひゃっほ〜い(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

ずっと憧れだった鉄のフライパン♡

 

私は今回、合羽橋のお店「飯田屋」さんで購入しました。

 

見本品として店頭にサイズごとに並べられているturk社のフライパンを手に取ってみて、26cmのフライパンに決め店員さんにお願いしたところ・・・

 

「26cmの商品をいくつかお持ちいたしますので、またその中からお客様のお好みのフライパンをお選びください^ ^」と!

 

店員さん曰く、このturk社のフライパンは職人さんが1つ1つ手作りしているので、同じサイズのフライパンでも微妙に形や角度、持ち手の幅などが違うそうなんです!!!

 

私は、5つ用意していただいたフライパンを上機嫌かつ、真剣に、選ばせていただきました♪(´ε` )

 

 

そして、焼き慣らしもしっかり完了させ、早速お料理開始♪

 

 

ちょうど、自然栽培のスイスチャードが届いてたので炒め物に♡

 

 

うんめぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

 

炒め上がりが今までと全然違うことに感動♡

 

さらにお料理が楽しくなりました♪

 

後片付けもとっても楽しい♡

 

洗剤使わず、たわしでささっと洗い、表面の水滴を拭き取って、空焚きして、ちょっと油を塗って完了!

 

 

正直、こんなにも自分が丁寧にお料理ができるようになるなんて驚きです☆

 

 

やはり、自分のお気に入りの調理器具を使うということはとても大きな力になるのでしょうね♪

 

 

これから何十年、私がこの世を去るまでこのフライパンと一緒に美味しいものを作って食べていくわけです。

どんな美味しいものが食べられるのか、とっても楽しみです♡

 

 

ちなみに、鉄のフライパンがいっぱい種類がある中で、今回なぜTurkのフライパンにしたかと言いますと・・・

 

デザインに一目惚れしたのと、ドイツの製品だったから!

 

ドイツはアストロロジー的に私にとって、とても良いエネルギーをもらえる場所なのです♡

 

自分にとって良いラインの通っている場所に直接足を運ぶのが一番エネルギーをもらえるかとは思いますが、

自分にとって良いラインの通ってる場所の食べ物や、物を取り寄せるのも1つの手なのだそうです☆

 

 

そんなわけで、台所の整理整頓も楽しみながら、ちまちまとやり続けています♪

 

おかげで、ここ最近は自分のお気に入りの調理器具に囲まれていく自分の台所に、愛着と心地よさを感じるようになってきています☆

 

さぁ、これからどんな素敵な台所に変身して行くのか・・・

また1つ楽しみが増えました♡

 

 

それでは今日も素敵な一日を🌈

 

 

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です