toggle
2017-05-01

「感覚」を刺激する☆『ミュシャ展』&『草間彌生 わが永遠の魂』

おはようございます。

Room.345 ヒプノセラピスト・美帆子でございます✌️

 

月日が巡るのは早いもので、カレンダー上では今日から5月Σ(・□・;)

 

しかしながら、肉体感覚的にはまだ、グラウンディングがぶれやすい(頭は上へふわふわ〜っとしてる)けど、肉体は下に降りようと、ド〜ンと重い…(*_*)

 

そんな風に感じてらっしゃる方も多いかと思われます。(ちなみに、カレンダーの数字よりも、その自分の持っている「感覚」で季節を感じることも意識してみると、より自分自身の深い部分へとコンタクトが取りやすくなりますよん♪)

 

いろんな要因はあるかと思いますが、一つ言えるのは天体の影響でもあると言うこと☆

GWに入り外へ出かける機会も増える方はご自分の身体の状態を上手に観察しつつ、楽しんでくださいませ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

さてさて・・・

 

 

先日、『国立新美術館』で開催されている

 

「ミュシャ展」

 

 

「草間彌生 わが永遠の魂」

 

へと出かけてまいりました。

 

国立新美術館が開館して10周年という、とてもおめでたい&豪華な展覧会の2本立てです💎🌟

 

ミュシャ展は、本来チェコまで行かなくては観られない作品ばかり!それが今現在、日本に大集合しているわけですからこれはすごい❤️

もしかしたら、もう二度と日本には来ない可能性も無きにしも非ずです。

 

迫力満点なスラヴ叙事詩に優雅で煌びやかなアールヌーボーの作品たちに心踊るひと時を過ごすことができました❤️

 

 

そして、草間彌生さんの作品展は、とてつもないエネルギーと暖かい愛のメッセージがたっぷり詰まった、まさに草間彌生人生の集大成といった印象を受けました。

 

とにかく、ただただ感動。

そして、ただただ尊敬。

繊細な作品たち一つ一つを鑑賞しながら胸が熱くなりっぱなしでした…💗

 

 

ちなみに、スターピープル気質の方で、まだお出かけになってない方は是非とも足を運ばれることをオススメします♪

草間彌生を生きた彼女の作品から、今生を生きる勇気や何か大きなヒント、閃き…etc をいただける可能性大です!

 

 

とにかく、どちらの展覧会もこのタイミングで鑑賞できるのはとても貴重です。

「行きたいな〜」と思ってらっしゃる方は、この機会に是非とも足を運ばれることをオススメします!

 

 

<おまけ>

国立新美術館の3階にあるレストランブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼで美味しいランチをいただきました♪

 

ミュシャ展を記念して、ミュシャの祖国チェコのモラヴィア産ワインが1杯からグラスでいただけるということで、全力フルスイングでオーダー!!

白(バーラバ2015)

 

赤(モドリーポルトガル2011)

 

人生初のチェコワインにこれまたワクワク💗

うめがったなぁ〜😋(今まではフランスワインが一番好きでしたけれども、チェコワインがダントツナンバー1に)

 

チェコはビールのイメージが強いですが、実はワインも美味しいそうなんです!

 

でもって、チェコではワインが国内でほぼシェアされているので、海外へ出回ることはかなり少ないとのこと。

 

ですからこれまた貴重〜!

 

 

美味しいフレンチにチェコワインを堪能して、

 

さらに美しい作品をも鑑賞し、

 

私の感覚が刺激されまくり!!!

 

 

とってもご機嫌な美術館デートと相成りました。

 

 

むはー\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

 

 

 

 

それでは今日も素敵な一日を🌈

 

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です